一般社団法人 日本図書教材協会・一般社団法人 全国図書教材協議会

サイトマップ

HOME>「授業と教材」改訂版、教材活用事例紹介


教材活用事例紹介のコーナー

 図書教材新報(毎月25日発刊)に掲載している「教材活用シリーズ」を平成26年4月号分より抜粋して掲載します。

 毎月更新の予定ですので、是非ご覧いただき教材活用の参考にしてください。

 「教材活用シリーズ」(平成26年4月号〜)

 【なぞり書きと充実した学習内容で新出漢字を着実に身につける!】(平成29年11月号掲載分)

 【これ一冊で授業から復習まで】(平成29年10月号掲載分)

 【楽しく学べて、英語の基本・使える英語が身につく!】(平成29年9月号掲載分)

 【スモールステップを重ねる漢字教材】(平成29年8月号掲載分)

 【自分でできる 自分でわかる 国語ワーク】(平成29年7月号掲載分)

 【調べ 考え すきになる! 『社会科資料集』】(平成29年6月号掲載分)

 【「計算する力」こそが『数学の源』】(平成29年5月号掲載分)

 【美しい写真と教科書にない資料を満載した生徒一人ひとりのための資料集】(平成29年4月号掲載分)

 【「音読」の効果で算数の力をアップ】(平成29年1月号掲載分)

 【表やグラフ、図版が印刷済み! 理科のための時間が確保できる理科専用方眼ノート】(平成28年12月号掲載分)

 【『Q−U』と『hyper- QU』の紹介】(平成28年11月号掲載分)

 【どんな生徒でも自力でできる英語のワーク】(平成28年10月号掲載分)

 【はさんで、映して、書いて、消せる】(平成28年9月号掲載分)

 【楽しみながら思考力を身につける】(平成28年8月号掲載分)

 【かわらぬコンセプト わかる「まとめ」と豊富な問題】(平成28年7月号掲載分)

 【使いやすいバラテスト『毎日の確認・マイシート 理科』】(平成28年6月号掲載分)

 【問題が解ける楽しさを実感できるワーク】(平成28年5月号掲載分)

 【社会が苦手な生徒に寄り添うワーク教材】(平成28年4月号掲載分)

 【「学び方」を重視した新しい国語ワーク】(平成28年1月号掲載分)

 【『Step Up Talking』で今求められている英語の授業を】(平成27年12月号掲載分)

 【英語の「読む」「書く」の扉を開く 音声重視のペンマン+フォニックス】(平成27年11月号掲載分)

 【「活用する力」を育てる『国語の力』】(平成27年10月号掲載分)

 【基礎・基本内容の確認と定着】(平成27年9月号掲載分)

 【キャリア教育のすすめ『キャリア・レインボーノート』の紹介】(平成27年8月号掲載分)

 【縄文人はすごいね!−デジタル教材と実物史料を使って−】(平成27年7月号掲載分)

 【深く考える道徳の授業を演出する『ゆたかな心』−発問の工夫を促す多様な「仕掛け」−】(平成27年6月号掲載分)

 【教研式新学年別知能検査−サポート・学習支援システム−の紹介】(平成27年5月号掲載分)

 【音読の基礎的な力を育てる『話す・聞くスキル』〜ユースウェア(使い方)で子どもの音声言語力は飛躍的に伸びる〜】(平成27年4月号掲載分)

 【マニュアルを超えた活用術−『はなまる漢字スキル』の優位性に基づいて−】(平成27年1月号掲載分)

 【資料の読み取りを大切に〜社会科資料集の活用例を通して〜】(平成26年12月号掲載分)

 【「新しい音楽ノートができあがりました。」編集部はいろいろなことを考えています。】(平成26年11月号掲載分)

 【授業・家庭学習に最適な問題集〜個に応じた学習が進められる問題集〜】(平成26年10月号掲載分)

 【スパイラル学習・既習事項活用を意識した数学の指導】(平成26年9月号掲載分)

 【道徳の教科化移行期における教材活用を考える】(平成26年8月号掲載分)

 【くりかえし学習できるローマ字教材の発刊】(平成26年7月号掲載分)

 【自己表現によって英文を書く力を伸ばすライティング教材】(平成26年6月号掲載分)

 【「算数的イメージ力」を育む『算数の力』】(平成26年5月号掲載分)

 【指導書を活用した道徳の時間−若手教員の実践報告−】(平成26年4月号掲載分)